PROFILE

PROFILE

▼ROKUNOYAの想い|概要・沿革採用情報

ROKUNOYAの想い

美味しいものに出会ったとき、
思わず顔が綻んでしまうのはなぜなのでしょう。

それはきっと、つくり手の思いが食べた人のこころまで届いたのです。そう、美味しさはつくり手からのメッセージ。笑顔はお客様からの喜びのサイン。それがまた、私たちつくり手を美味しい笑顔に出会えた喜びで満たしてくれるのです。つくる私たちも、食べるお客様もよろこんでいる幸せ。
⋯今日は、どんな美味しい笑顔と出会えるのでしょう。

Slogan
■スローガン
ROKUNOYA's Slogan:つくる、たべる、よろこんで
ROKUNOYA’s Philosophy
■ろくの家の理念
  • 「食」と「サービス」を通じて、「笑顔」と「満足」をお届けすることで、社会に貢献し、自らも元気で正しく成長する。
Action Agenda
■行動指針
  • お客様の「笑顔」と「満足」のために、誠意を持って迅速に行動します。

美味しさを追求すること。その味でお客様に笑顔になっていただくこと。それはROKUNOYAの原点です。味を守り、努力を重ね、やがて「ろくの家」の暖簾のもとに九州・中国地域にいくつかのお店を出すことができました。これからも地域の皆さまに可愛がっていただけるよう、初心を忘れず、お客様の笑顔と満足のために精進いたします。

Rokuno-ya Ebisu (2008.02)
Rokuno-ya Iizuka (2010.04)
Rokuno-ya Sangamori (2010.09)
Rokuno-ya Ube (2011.07)